標準体重まで痩せよう

肥満から脱出し、標準体重に向かって健康になるためのダイエット。美容も頑張るぞ。現在10.5キロ減。

一人分の味噌汁は”みそマドラー”が便利

スポンサーリンク

昼食は自宅で一人で食べることが多いのですが、寒い日には味噌汁が飲みたくなりますね。

 味噌汁は結構好きなんです。一人分を作る時は「みそマドラー」というものを使って作ります。

一人分のお味噌が量れるので便利ですし、味が一定に保てるのもいいですよね。

 

 

f:id:qyj06172:20161211133807j:plain

みそマドラー」をくるっと1回転させると一人分の味噌の量が取れます。

私は一人分よりちょっと少な目ぐらいの味が好きなので、味噌がマドラー全部に入らなくても問題ありません。

 

f:id:qyj06172:20161211133858j:plain

お椀に具材と味噌のついた「みそマドラー」を入れてお湯を注ぐだけです。

今日のお椀の中身は細かく刻んだ長ネギ、水菜と鰹節、この写真には入っていませんが、とろろ昆布も入れました。(鰹節の代わりに”ほんだし”を使うこともあります)

お湯を注いだ後は、「みそマドラー」をそのまま使って、かき混ぜれば出来上がりです。

 

「みそマドラー」は両側にワイヤーで作った丸いものが付いています。

片方は味噌汁約1杯分、もう片方は味噌汁約二杯分のお味噌が量れます。

毎回一定量の味噌が量れるのは便利。

塩分を気にする人も目分量でやるよりは量を計っていることで塩分の摂りすぎ防止にもなりますね。

 

ダイエット中でなくても味噌は発酵食品で体に良いといいますから、なるべく摂取するようにしています。

だけど一人分のお味噌汁って作るのが大変(面倒)ですが、これならお椀1つで完結します。お鍋を使わなくていいのは楽ですよね。

 

お味噌汁が残ることもないので、昼食の時に「ちょっとお味噌汁が飲みたいなぁ」という時には重宝していますよ。

 

特に私の場合は乾燥粉末生姜を摂取するためにお味噌汁を利用することが多いので、以前よりも一人分のお味噌汁を作って飲むことが増えました。

 

f:id:qyj06172:20161211133902j:plain

最後の仕上げに乾燥粉末生姜です。

写真ぐらいの量を入れても10グラムにはなりません

何を食べるにしても「これに乾燥粉末生姜をいれたらどんな味?」と試しながらやっています。

 

味が濃いものならば、少量の乾燥粉末生姜を入れてもわからない場合もありますから、その都度、様子を見ながら入れています。

ペペロンチーノなどの、もともと濃い味のものに入れるのは問題がありませんでしたが、あまり入れると生姜味のパスタになってしまうので注意が必要ですよ。

 

みそマドラーですが、溶き卵を作ったり、ドレッシングや調味料を混ぜたりするのも便利に使えます。

買ってみたら意外と重宝して便利でしたよ。

 

みそマドラーはこちらから↓も購入できますよ。(ロフトネットストアに飛びます)⇒計量みそマドラー LS1500

 

応援ありがとうございます。励みになります♪

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ
にほんブログ村

ダイエット日記ランキング