標準体重まで痩せよう

肥満から脱出し、標準体重に向かって健康になるためのダイエット。美容も頑張るぞ。現在10.5キロ減。

「まごわやさしい」を一人分の味噌汁の具になるべくいれる

スポンサーリンク

私が一人分の味噌汁を作る時の具材は、定番の具材です。

一応、「まごはやさしい」の食材が少しでも多く入るように気を付けています。

「まごはやさしい」とは

バランスの良い食事(健康に良い食事)の和食材の頭文字をとった言葉です。

それぞれ何かといえば

  • ま(豆)
  • ご(ごま)
  • わ(わかめ)
  • や(野菜)
  • さ(魚)
  • し(しいたけ)
  • い(芋)

となります。

 

私の場合、「少しでも体の中に入ればOK」ぐらいに思っています。全く取らないよりはいいだろうぐらいの緩い考え方です。

 

味噌汁に入れるとなると、だいたい何を入れるのかが決まってきます。

いつも決まった食材になってしまいますが、1日3食のうちの1食の汁物なので同じものが続いても、私の場合あまり気になりません。

 

あまり深く考えずに目の前にあるものをお椀に入れていけば、かなり網羅できます。

私の場合は以下の通り。

 

f:id:qyj06172:20161211133807j:plain

  • ま(豆)⇒味噌

 

  • ご(ごま)⇒一つまみのゴマ(指でひねってつぶす)

 

f:id:qyj06172:20170118161333j:plain

  • わ(わかめ)⇒海藻が入ればいいと思っているので、おぼろ昆布や焼きのり

 

  • や(野菜)⇒長ネギ、葉物野菜があれば少しだけ

 

f:id:qyj06172:20170118162401j:plain

  • さ(魚)⇒鰹節

 

  • し(しいたけ)⇒なし
  • い(芋)⇒なし

「しいたけ」と「芋」に該当するのものがなかなか味噌汁に入れられませんが、食事で補えればそれでよしと考えています。

 

f:id:qyj06172:20161211133902j:plain

その他、私の場合、忘れてはいけないのが乾燥粉末生姜

 

乾燥粉末生姜を取るために味噌汁を飲んでいるといってもいいぐらいな時もあります。

自分にとって体調がよくなる食材(乾燥粉末生姜)を発見したので、無理なく摂取するには今のところ、この方法が一番合っているようです。

 

 

応援ありがとうございます。励みになります♪

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ
にほんブログ村

ダイエット日記ランキング