標準体重まで痩せよう

肥満から脱出し、標準体重に向かって健康になるためのダイエット。美容も頑張るぞ。現在10.5キロ減。

あさイチ版「水塩」で和風のコールスローをガンガン食べるよ

スポンサーリンク

2017年8月2日のあさイチ(スゴ技Q)は、お塩の特集でした。

最近、いろいろな野菜をバリバリ食べている私にとっては「水塩」を使ったお料理にくぎ付け!

早速作ってみましたよ。

 まずはあさイチ版「水塩」作りから

材料:

水 500ml

塩 25g

 

作り方:

鍋に塩と水を入れて火をかけ、ひと煮立ち。

塩が完全に解けたら出来上がり。

清潔な保存容器に入れ、冷蔵庫で保存します。

およそ1~2週間保存できるそうですよ。

 

作ってみたら簡単。

そりゃそうですよね、塩を溶かすだけですからね。

これ、濃度が5%の水塩です。

スプレーに入れてサラダに吹きかけたりしても良いそうですよ。

 

野永さん流 和風コールスロー

キャベツをガンガン食べたい私は、こちらの和風コールスローを作りましたよ。

これも簡単。

簡単で美味しいのって、本当に助かります。

 

材料:

キャベツ 320g

水塩   大さじ4

酢    大さじ1

サラダ油 大さじ1

 

作り方:

キャベツの葉の部分は食べやすい大きさに、手でちぎります。

軸の硬い部分は、1ミリほどの薄切りにします。

 

f:id:qyj06172:20170803112151j:plain

密封袋にキャベツと水塩を入れ、1分間、軽くもみます。

袋の中の空気を抜くようにして口を閉じ、冷蔵庫に入れます。
2時間後には、キャベツの浅漬けができあがるので、酢とサラダ油を入れて、キャベツ全体になじんだらできあがりなんですよ。

 

作ってみたら、キャベツ320gって、だいたい1玉の4分の1の量ぐらいでしたよ。

 

私、食べやすい大きさよりも大きめに葉をちぎっていたので、もっと細かく切ってもよかったなぁと反省。

 

キャベツをガンガン食べられたのは良かったですよ。

 

スポンサーリンク

 

 

水塩を使った豚肉の炒め物

野永さんが開発した「油なし!水塩だけ 豚肉の炒め物」も紹介されていましたよ。

 

材料:

豚バラ肉(薄切り) 200g

水塩        大さじ1

 

作り方:

豚肉は食べやすい長さに切り、冷たいフライパンに豚肉と水塩を入れる。

肉をほぐしながら、水塩を肉全体によくなじませる。

豚肉が水塩をすべて吸ったら、火をつける。

中火にし豚肉から出た脂が、濁った色から透明な色に変わり、全体に火が通ったらできあがり。

 

他に調味料がいらないのが簡単でいいですよね。

味もシンプルなのがいい感じ。

 

私のお昼ご飯になるなぁ

和風のコールスロー(好きなだけの量)と豚肉の炒め物(半分量)、あと追加で野菜(トマトなど)を加えれば、私のお昼ご飯の完成です。

 

この組み合わせ、しばらくはまって食べ続けるかも♪

 

応援ありがとうございます。励みになります♪

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ
にほんブログ村

ダイエット日記ランキング